Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.12 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

yuko

まゆ☆なまのバレンタイン☆

 今年のバレンタインはスゴイですっ☆ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

遂に、遂に・・・あのツンデレとヤンデレが動きますっ!


2月14日にバレンタイン限定シングル「恋色-Valentine Edition-」を発売!

恋色の曲を可愛くバレンタインアレンジしちゃったすばらしい楽曲です!!


バレンタイン限定シングル

「恋色-Valentine Edition-」

発売期間2014年2月14〜3月14日まで!

¥525(税込)

1.恋色-Valentine Edition-

キャンペーン応募ID封入


☆まゆ☆なまガールズ・手作りチョコレートプレゼントキャンペーン2014☆

(°д°)特賞(°д°)

Kirika手作りチョコレート+直筆サインカード 1名様
Aika手作りチョコレート+直筆サインカード  1名様

Kirikaは本場フランスのパティシエの実力を持っています!三ツ星ホテルで披露されるデザートの味を堪能アレ!
Aikaは本格チョコレートパティシエに教わっての、本格チョコ作りに挑戦!

(゚д゚)Wチャンス賞(゚д゚)

Yu-Ko手作りチョコレート+直筆サインカード 2名様
Sayaka手作りチョコレート+直筆サインカード 2名様
Akina手作りチョコレート+直筆サインカード 2名様


CD同封の応募IDナンバーもメールで送って、抽選で当たっちゃいます!直筆サインは実はレアなんだよー!!!

それぞれ欲しいメンバーのチョコレートを選択して、抽選!!


応募期間は2月14〜3月14日!

当選者の発表は発送にて☆

発送は3月15日から随時!!


また詳しい情報は随時、更新します!!

ちゃんとしたキャンペーン内容の発表は、2月14日に行います!!
  • 2014.02.07 Friday
  • 21:56

yuko

優子は優子に生まれ変わる。それが今日だ。

ここが私が一番、落ち着く場所だろうから、ここに書いてみた。

私は、今日生まれ変わる。今までの私ではない。

ずっと抱えた二つの名。
でも多分・・・今日初めて「浅葱」の名をちゃんと手に入れられるんだと思う。

本心を偽って、差し伸べられた手を掴んできたけど、もう偽らなくて良いんだ。大事な人たちの手だけを愛を込めて握る事ができるんだ。

ようやく決心がついたよ。

私は私だ。今までもこれからも。

でも昨日までの私と今日からの私は違う。

誇りに思おう!

マイナスである事を。
全てに意味など無い事を。全てに価値などない事を。
私にとって意味があり価値があるのは、命を賭け合った家族だけである事を。

もう後戻りはできないぞ。世界が私を認識する。
後悔だけはしたくないんだ。

私の手は、大事な人の手を強く握る為。
私の眼は、大事な人の存在をしっかり認識する為。
私の口は、大事な人の存在をしっかり語る為。
私の鼻は、大事な人の匂いに気づく為。
私の腕は、大事な人を強く握り締める為。
私の足は、大事な人と一緒に歩く為。
私の胸は、大事な人の鼓動を感じる為。
私の身体は、大事な人の為に存在してる。
私の大事な人達以外の人の為に存在する私の身体なんて有り得ないのです。

ありがとう。刹羅ちゃん、乃愛ちゃん、そして刹那姉。私と出会ってくれて。

ありがとう、そしてこれからもよろしく。燐音、珠理奈、莉乃、そしてけい兄。
死が私たち兄妹を引き裂いたとしても、ずっと愛してるよ。


2013年12月31日・・・・浅葱優子。始まります。





 
  • 2013.12.31 Tuesday
  • 10:05

aika

たまに死にたくなる時があるけど死ねない私の憂鬱

お久しぶりです。まゆ☆なまのマネージャー・Aikaです。

年末に街を歩いてたらトラックにぶつかって、右腕が吹っ飛んでなくなっちゃったけど、もう完治したから大丈夫☆

『どんな痛みも不条理も無かった事に』

がスローガンの禊愛花です♪


さて、5月発売予定の「偽善者の集う街」は私がドラムを考えました。多分、コピーは不可能だと思います。コピーするには果てしなき体力と腕が4本要ります☆


偽善者の集う街。

人は自分の事ばかり考えて歩く。腐ってて、狂ってる。

雨の中歩く人の足音。虫唾が走るくらいに不愉快な協奏曲。

良い人ぶって人を騙して、善人気取って人を裏切る。

そんな街に住む私たちはその街以上に底辺に君臨して、ただそこに在るだけで不幸を振り撒く。
「過負荷」。「底辺に君臨する狂気」。

どんな理不尽も、不愉快も、無意味も、無価値も、無関心も、裏切りも、不平等も、不一致も、不安も、無謙遜も、無常も、非情も、惰性も、悲しみも、切なさも、蝕みも、全て受け入れる底辺の存在。

そんな負の想いをたぁっぷり詰め込んだ曲です。

日々の人生に病んでいる人、ぜひ聴いてみてください♪きっと心地よく堕ちて行きますよ。


例えば裏切られたとして、人間はもともとそういう生き物だと理解したなら受ける傷などないでしょう?もし裏切るのが当たり前ってのが人間なら、私は化物で良いと思う。

例えば人生に絶望すれば、何かのせいにするのが人間だとして、その何かが同じ人間でも良いしょう?人が人を殺す。法律だって、死刑だって、同じ。国がやっている事でしょうに。

私のボッチャマの財布が破れたので、新しい財布を探していたら、Keisukeがなめこの財布をくれた。なめこの顔が小憎たらしくて可愛かった。
だから適当に人を殺す。これって悪い事かしら。

人を殺す理由なんて「空が青かった」「今日は早く起きれた」なんて些細な理由で十分に足りると思いますが。

まぁ、苦言はしないですけどね。ただ世間がすでにやっている事だ。肯定はしなくとも、否定はできないでしょう?



  • 2013.01.17 Thursday
  • 12:27

yuko

岡本ゆりさん

どうも☆久しぶりの投稿です☆

Yu-koです。最近はめっきり寒くなってきましたね?皆さん、風邪ひかないように注意が必要です(`・ω・´)

さてさて、タイトルにあるように「岡本ゆりさん」とはまゆ☆なまボーカルのKeisukeのこの世界の何より大事な存在です。

2年前にXPという難病により他界してしまいました。実は去年の7月に分家から本家入りした私は、その時、初めてKeisukeと出会ったので、ゆりさんを知りません。おそらくゆりさんも私を知らないでしょう。

でも私の兄のKeisukeがあそこまで大事に思う人間です。きっと素敵な人なんだと思います。愛花も言っていましたが「私たちにとってかけがえの無い存在。もし世界の人間全ての命を犠牲に、ゆりさんを蘇生できるなら、私は喜んで人間を殺す」って言ってました。

それほどの人なんです、ゆりさんって。愛花やKeisuke、秋菜にとっても価値のある人間です。おそらく私にとっても価値のあるかけがえの無い存在だったんでしょう。


そして彼女の誕生日がいよいよ明日に迫ってきました。11月28日。「私たちの世界が死んだ日」と、愛花の仲間たちは言っているようです。その日には私たちは集まって「ゆり会」と言うのを開きます。「浅葱家」「禊家」「血雨家」、それらの分家、またゆりさんに関わりゆりさんを慕う関係者全てが、ゆりさんの生まれた故郷・京都に集まります。

ゆり会自体は夜からなので、京都に集まるのは夜の10時くらいからなんです。でもKeisukeはゆりさんの為にストリートライブをする予定なので、お昼から外出らしいです☆

一応、私や愛花、秋菜、麻友、霧花さんなども、ライブに見学には行きますが、主役はKeisuke、そしてゆりさん。邪魔しないように遠くから見守っておきます。


良かったら皆さんも来てください。でも、ごめんなさい。その日だけ天国のゆりさんに向けての唄です。どうかご了承くださいm(_ _)m






  • 2012.11.27 Tuesday
  • 11:47

aika

木を見て森を見ない

『初めまして!転校生の禊愛花です。この中にエリート、プラス、ノーマル、自分を幸せ者だと思ってるヤツ、夢も忘れて普通に生きてるヤツがいたら、私のところに来なさい。皆、殺してあげるからね?』

と私が言ったのは私が高校生の時でした。正確には私が体験で高校に入学した時です。そんな言葉を言ったせいで、転校初日からクラスの人に白い目で見られました。
『私は思った事を言っただけなのに!さすがに私も傷ついたので、私から進んで目の前を真っ白にしてやりました』

『私は悪くない』


なぁんて冗談はさておき、9月からマイナス4人娘で生活しだしたAikaです。
言葉の通りで、世界のどん底に住んでるようなマイナス娘が4人もいるマンションの一室は、正直もはや誰も近づきません。その一室から溢れ出るこの世の終わりのような混沌として空気のせいで、終いには町内会のお知らせも、回覧板さえも回って来なくなりました。

私の部屋なんてすでに赤色一色です・・・。

『ま、そんな事はどうでも良いんですけどね?』



さてこの日記のタイトルの意味が分かるでしょうか?「木を見て森を見ない」とは「木1本だけに気を取られて、森全体を見ようとしない」という事です。
つまり1つの物事にだけ気を取られ、本来の本質を見ようとしないっていう愚直な考えの事ですよ。

・・・良いですか?

どんな物事にも、本質というモノがある。それを見失ってしまった人間はもはや人間でない。ただの動く有機生命体です。
私たち人間が何のため、理性を会得して、何のため思索を可能にして、何のためにその論理基盤を固めてきたかを考えなさい。

確かに周りの言う通り、私は化け物かも知れないけれど、あなた達は人間でしょう?

あらゆる万物の事象を、思索し、理性で制限し、その本質を見抜けるようになりなさい。



次に神さまのお話を少ししましょう。信じる信じないはあなた次第です。

日本はもっとも多く神が住まう国として古来より語り継がれて来ました。そしてその神々を使役し、束ねる人間もいたそうです。

日本に住む神には種類がたくさんいます。


道祖神・・・道案内の神様。動物などに化けて道案内をする神。
土地神・・・特定の場所を守護する神。
疫病神・・・病気などの感染・治癒を操る神。
貧乏神・・・幸せ過ぎる存在をある程度不幸にして、普通にする神。
福の神・・・不幸過ぎる存在をある程度幸せにして、普通にする神。
付喪神・・・大事にされたり、酷く扱われた物の宿る神。
夜刀神・・・人間を嫌い人間を傷つける神。
死神・・・死んだ人間、死にそうな人間を黄泉に導く神。
縁結びの神・・・人と人との絆を繋ぐ神。
縁切り神・・・人と人との絆を断ち切る神。
便所神・・・名前とは違って育児や出産の守り神。


などなど。ここで紹介したのは、ほんの少しで日本には神と言われる存在は、数百種類いるといわれています。

ホントにいるの?そんなのって思います?どうせ人が作り出したものでしょ?って。

いますよ。神。

中にはもともと人間だったが、ある理由で神格化した神っていうのもいます。

たとえば人は死ぬ直前に死神の姿を見るっていうのがあります。そして死神なんてのは大抵がもともとは人間だったっていうケースが多いんですよねぇ?
また縁結びと縁切り神は、どこにでもいる神で、人の絆を弄ぶのが大好きです。

まぁ色々いる訳です。土地神や付喪神なんてのは意外とどこにでもいる神さまなので、探してみてはどうかしら?

神さがし・・・存外に面白いですよ。
















  • 2012.09.29 Saturday
  • 10:32

yuko

目からウロコ・その3 賢い音源の作り方と賢いPRの仕方

どうもです☆(^0^)/☆
とうとう3回目までやってきました「目からウロコ」シリーズです!

ちょっとでも「へぇ」って言ってくれたら書いてる甲斐があるってモンです!

こんにちわ☆今日は夕方から大きなイベントのお仕事があって、今からドキドキしているYu-Koです(-_-)::
先日、コノハちゃんと話しててケンタッキーの話になってケンタッキーが食べたくなったので、仕事の帰りに買って帰って、後で食べようと思ってたら、Akinaにまたもや!またもや食べられてしまい!冷蔵庫のケンタッキーの箱を見たら骨だけになってました!
なのでケンタッキーを6ピースも一人で食べやがったAkinaの飲み物にプロテインをいれまくってやりました!Akinaはもうダンスを止めたので、これからは運動しないと思うので、プロテインで太れば良いと思います。
ついでにAkinaが買っていたお寿司20カンをネタだけ全て食べてやりました!


・・・という訳で賑やかな毎日ですが、今日もお仕事までは意外とお暇なので、目からウロコ☆シリーズ、早くも第3弾をやっていこうと思います!


質問、コメントもぜひぜひ!しちゃってください(^0^)♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日はですね、賢い音源の作り方をお教えします!
先日、パソコンソフトでの宅録が一番、良いと言いましたので、その延長線上だと思ってください!

まず音源作成にあたって必ずこだわらなければならないのは
・音質
・音の配置
・音のボリューム
です。

音質は「どれだけ聴いている人にとって聴こえやすい音で聴こえるか」っていう事です。これがひどいと聴く側は聴くに耐えない!ダメな曲だってなっちゃう訳です。

そして音の配置は音を、右、左どちらに振るかって事です。ヘットフォンで言うとLとRですよね。これの配置によって曲の雰囲気がめちゃくちゃ変わってくる訳です。例えばギターの音が右側からしか聴こえない音源ってありますよね?あれは右からのみ音を出して、曲の世界観を表現してる訳です。他には、どちらか片方からのみ音を出す事でその音を強調させてるって事もあります。全てが両方が鳴っていたら、どうしても他の音にかき消されちゃうので。ただし、音を右や左に振り分けるの楽器はギター、シンバル、キーボードくらいです。よくリードギターがどちらか片方だけしか聴こえないってありますよね?まさにそれです!リードギターやソロギターは右か左、どちらかに振り分ける事が一般的に多いです。これもリードギターのフレーズを目立させる為に振り分ける訳ですね!
またキーボードなんか、主旋律と伴奏を右と左で分ける事もあります。これをする事でピアノの音に重みが出て、より空間が深くなる訳です!特にピアノはそれが顕著に出てしまい、すべての音を両方から出してしまうと、非常に薄っぺらい音になっちゃう訳ですね!

音のボリューム調整もとても大事です!一般的に一番ボリュームを大きくするのはボーカルです。一番目立たなきゃダメですからね。ここでギターやドラムが大きすぎるとボーカルが聴こえなくなったりしますし、オーバードライブをかけたギター音なら、大きすぎると耳に不快に聴こえますよ!またベースなんか意外と大きくしちゃっても大丈夫ですが、あまり大きすぎると曲の世界観を壊しちゃう訳です。ベースは一般的に「耳を澄ませば聴こえるよ?」ってくらいの音量で良いと思います。縁の下の力持ちのベースは目立ちすぎるとダメな訳ですね。

録音するにあたって、録音したギターソロがどうも薄っぺらい・・って事ありませんか?どうしたらプロのように深みのあるギターになるんだろう?って答えは簡単で音を重ねるだけで良いんです。これをダブリングって言います。同じフレーズを別々に数回録音し、それを重ねて、同時に再生することで微妙な音のズレがそのフレーズに深みを出してくれます。簡単に言えばショートディレイの状況を人工的に作っちゃう訳ですね!代表的な曲ではBUMP OF CHICKENの「天体観測」ですね。最初の「タラララー♪タラララーラララ♪」っていう有名なギターフレーズありますよね?あれはギターが4、5本重なってるんです!更にオクターブ奏法も入ってる為、音に深みが出るだけでなく音圧の幅も広がってるんですよ☆

そして一番大事なのが音作り!エフェクターです。ギターとベースは特に大事です!前回、パソコンソフトで録音する時、アナログ方式のコンパクトエフェクターは使わない方が良いって言いました。しかしまゆ☆なまベースのとめくんから「ネットで調べたらそんな事はない」って反論が上がったので、ちょっと悔しくなった私はとめくんをぎゃふん!と言わせてやろうと!大手レコード会社のレコーディングスタッフに聞いてまいりました!

そしたら即答で「それはコンパクトエフェクターを使って良い音を出せていると思っているだけの意見。普通に考えて物理的にデジタルにはデジタル」っていう意見が返ってきました。
そもそもコンパクトエフェクターというのは一つの音色に対して1台のエフェクターが基本です。例えばエレキギターを歪ませてなおコーラスをかけ、残響させたいからリバーブをかけようと思ったら、エフェクターはオーバードライブとコーラス、リバーブの3台が最低必要な訳です。そしてコンパクトエフェクターの弱点として、台数を多くすれば多くする程、音質が悪くなるって事です。
もともとのギターの音がありますよね?それが3台のエフェクターを通って、最終的にスピーカーから音が出る訳です!もともとのギター音は3回、エフェクターを通る内に、エフェクター内で音色信号にボコボコにされて、形(音)を変えて出てくるわけです。それを3回されるんですから、もうボロボロですよね。リンチだ!リンチ!。

だからたくさん音を作りたいって人はコンパクトエフェクターを5台も6台も繋いでいますけど、その分、音が悪くなってると言って間違いではないでしょう。まぁその音しか知らない訳だから、違和感を持たない訳ですけどね・・・

アナログはライブ向きなんです!何でかって言うと、出力するアンプがアナログなので。でもパソコン録音に当たっては、やはりデジタルの方が良いのです。


最近ではマルチエフェクターの需要が増えてきています。デジタル信号で音を発信するからです。そしてよくマルチは音が悪いって言いますけど、それは違います!音が良すぎて、悪く聞こえるんです!特にライブでアナログコンパクトエフェクターを使ってた人は、その音に慣れてしまっているので、デジタルエフェクターの音が綺麗過ぎて、逆に悪く聴こえちゃってる訳です。

これは耳の問題です。綺麗な音に慣れるしかないですね?本当に音を大事にする上手いギタリスト、ベーシストはたくさんエフェクターをかませず、マルチ一本で勝負するモンですよ?

最近のプロのライブですら、マルチを使う事が増えてきています。最近はPA技術も進歩し、ライブで拾った音を瞬時にミキサーでミキシングしてデジタル出力としてスピーカーから出力させる為に、マルチエフェクターの方が良い音が鳴るようです。Mr.ChildrenやBUMP OF CHICKENなど有名なバンドであればある程、そのギタリストやベーシストの足元を見てください。意外とスッキリしてますよ!

まゆ☆なまでも今まで何回かギタリストが入れ替わってきましたが、その中で一番、上手い音を出すギタリストはマルチエフェクターのみを使用していました!
それには、しっかりとした理由があるんですね。マルチは音が悪いと言う前に、良い音になるまでマルチで作り込むという事をしてみてはどうでしょうか??

コンパクトエフェクターにはコンパクトエフェクターの良いトコロがあります。マルチの方が良いと言っても、ライブ感を出せるのはコンパクトエフェクターの為、ライブではまだまだコンパクトエフェクターを使うプロは多いです。

ライブはライブ、録音は録音、割り切って使いこなせる人が上に行ける人なんだ、と思いますよ。


続いては賢いPRの仕方です!

みなさんは自分のバンド、ユニット、ひいてはその音源などをどうやって宣伝していますか?音楽っていうのは世間の人に耳に触れて、初めて存在意味がでるモノです。

そうやって色んな人に自分の曲を聴いてもらって、だんだん世間に広がって行って、それをレコード会社が見つけてスカウト!ってのも実はよくある話です。

つまり大事なのはプロモーション活動です!自分たちというアーティストをどれだけの人に知ってもらえるかっていうのがとても大事です!
ではどんなプロモーション活動をすれば良いでしょうか?ちょっと勉強してみましょう。

先日も言いましたが一番効率の悪いプロモーション活動は言わずもがなライブです。プロモーション活動とは常にコストパフォーマンスを考える事が大前提になっているので、その観点で言うとライブ、特にお金のかかるライブは超非効率です!お金がかかる上にリターンも少なく、名前を広まりにくいです。何故かって言うとライブハウスっていうのが万人が訪れる場所ではないからです。
世間っていう目で見ると狭い世界って訳なのですね・・・。もちろんライブハウスの中にはたくさん魅力もあります!同じ夢を持った音楽仲間に出会えるし、レコード会社関係の人間も訪れる事があります。なので、ライブハウスでのライブをする事自体、意味がない事ではないと思います!ただコストパフォーマンスを考えると非効率ってだけで。
一番良いのはお金がかからないイベントでのライブなどに出れたらタダだし、PRもできるし!音楽仲間もできるし!世間の万人に見えもらえるし、って良い事づくしなんですけどね!

話を戻しますと、今、一番効率の良いプロモーション活動は、やはりインターネットでしょう。ホームページ作成は当たり前の事ですが、自分の作った音源をYouTubeやニコニコ動画なのど動画サイトに投稿する事が一番、効率の良いイニシアチブなPR方法です。

初音ミクがその代表ですよね?初音ミクのソフトを使い作曲したメルトっていう曲を、レコード会社が見つけてスカウトしたって話は有名です。
インターネットは誰もが、世界中のどこからでも見る事のできる超大コミュニケーションフィールドです。動画サイトに音源を投稿すれば、その音源を世界中の人に聴いてもらえるきっかけになるという訳ですね!

現在ではミクシィやツイッター。フェイスブックなどより発達したコミュニーケーションネットワークが創られていて、一つの音源をよりたくさんに人たちに聴いてもらえる機会が増えました。

自分の音源を広める為には、インターネットは最大限に活用するべきでしょう☆でもそれを悪用しようとする人もいるので、音源を配信する時にはしっかりとした盗作対策などもするべきですね!


さて、本日もちょっと厳しい事言いました。ゴメンね?とめくん。ネットの意見に惑わされちゃダメだよ!!


今日紹介した内容は、音楽活動をするにあたってどても重要な事ばかりです!これに挑戦する事で今よりもう一歩進化した音楽ライフを歩んではどーでしょうか??

それではまた!次の「目からウロコ」は・・・内容は未定です!そろそろネタがなくなってきました・・・


さて、私はこれから一大イベントに行ってきます!今日は重要な発表があるようです!ドキドキです!!


それでわ、バイバイキィ(^0^)//♪☆






  • 2012.09.18 Tuesday
  • 12:12

system

Office Yu-Ko経費制度の導入について

Office Yu-Koでは、Office Yu-Ko、もしくはまゆ☆なまグループにとって有益な活動をする場合、その経費をある程度まではOffice Yu-Koで負担します!!

もしまゆ☆なまのPRをしたい、Office Yu-Koとして何かしらのPR活動をしたいって言う場合はそのPR活動に掛かるお金をOffice Yu-Koの経費として、リーダーのYu-Koが負担します。

金額を負担してあげられるメンバーはOffice Yu-Koに所属のメンバー全てです!


負担できる活動の例として、

・メンバー探しでライブハウスに行く時のその交通費とチケット代
・ヒマなんでチラシ配りをしたいので、チラシのコピー代と交通費
・CDを置いてくれるお店を探しに行く交通費と接待費
・業界関係者とのコネ作りにかかる交通費と接待費

他にも「こんなのしたいけど、お金出る?」ってYu-Koに聞いてくれたら、その都度考えて結論を出します。

お金は後払いです。また本当に活動をしたかの証明ができるものを用意してください!証明できない場合はまゆ☆なまの正式メンバーを一人、活動に同伴してもらって、その人に証明してもらってください。

お金が絡むので、しっかりとするつもりなので・・・活動に出る前に、Yu-Ko、もしくはKeisukeに必ず提案、相談をしてください。

よろしくお願いします☆

よーやくOfficeらしくなってきましたね・・・


この制度について何か質問ある方はこの記事のコメントにて☆

  • 2012.09.14 Friday
  • 23:40

yuko

目からウロコ☆音楽業界のお話・その2

どうもです☆今日は何だか一気に涼しくなりましたねぇー(-_-)
東京だけでしょうか?
みんなのアイドルYu-Koです。嘘です。ごめんなさい(_m_)・・・ただのYu-Koです。
先日、地方に移動になった仕事仲間・ザ・へたれさんの家にAikaと遊びにいきました。その時にそのへたれ女が「Yu-Koさん、髪型が変ですよ?ぷぷ」って笑うものだから、彼女が寝ている間に同じ髪型に髪を剃ってやりました!ついでに帰り際、彼女の冷蔵庫の炭酸飲料を全て激しく振って放置してから、東京に帰りました。

・・・ゴメンね?(_m_)


最近、お仕事の方がお暇なので・・・目からウロコ☆シリーズ、早くも第2弾です!!


今回も勉強になる事ばかりなので、ぜひ参考にしてください!質問、コメントもぜひぜひ!しちゃってください(^0^)☆///

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

第2回目はですね!著作権と曲にまつわるお金のお話です!

皆さん、「著作権」ってご存知ですか?まぁだいたいの人は知っていますよね?でもその詳しい内容は知らないんじゃないですかぁ?

著作権とは、音楽に限らず、絵画や、映像、写真など全ての創作物に付与される「創造者がその作品を創造した」っていう証です。要するに「創造者が作ったモノだから創造者以外の人は無断でそれを利用、使用しちゃダメですよ」っていう事ですね。これはしっかりと法律で決まっていて、「誰かが作った作品」を本人の許可なく他の誰かがいかなる理由であろうと、それを使った場合、「著作権侵害」となって犯罪になっちゃいます。

著作権とは、プロの作品にだけ付与されるものではなく、個人が作成したモノにも付与されるんです!全ての作品は作成した瞬間に、自動的に著作権が発生します!つまりそこら辺の子供が適当に書いた落書きにも著作権があるという事です。
つまり音楽もそうです!デビューもしていない無名のミュージシャンが作った曲・・・その音源を勝手に他で使用したりすると犯罪になる訳です!一番酷いのが、誰かが作った曲を自分の曲として発表するってヤツですよね。これは著作権侵害だけでなく、盗作として、「知的財産権の侵害」になり、もう大犯罪になる訳です!

つまり他人が作った作品を勝手にパクったり使っちゃダメって事です!もし他人の作品を何かのイベントなどで使いたいって場合は、作成した本人・・・つまり著者に許可をもらって契約を結び、その作品の著作権を貸与してもらいましょう!

盗作についてですが、これはまた難しくて、特に音楽なんかはよく似た曲なんていっぱいある訳です。コード進行が全て同じ曲だったり、ボーカルメロディーは同じだったり・・・でもこれらは問題ないんです!例えばコード進行が全く同じで、ボーカルメロディーも99%一緒でも、歌詞1文字分でもメロディーが違うなら、それは違う曲になり、盗作にはならないんです!著作権、法律上、盗作になってしまう作品とは、まず「全ての構成、内容が同じ作品」、そして「作成した本人が盗作を認める」の2つだけなのです!つまり作曲した本人が「○○の曲をパクッた」って言えばもうインデヴ〜です(>0<)

とても難しいけど、これを知っとかないと大変な被害にあったり、警察のお世話になっちゃったりするんですよ?気をつけましょう!自分が作った曲がパクられて、しかもその曲でパクッたヤツがデビューとかもう最悪でしょ?


次はですね、1曲の曲にまつわるお金の話です(?0?)

もしこれ見ているあなたがデビューしたらですね、1曲、曲を作るごとにたくさんの人間とお金が動くんです☆
それをちょっと勉強しましょう♪

例えば3000円のアルバムを1枚発売するとしましょう☆それが1枚売れるとします。ここでこの3000円の売り上げはどこに行くかですが、まず内2000円はレコード会社に行きます。残り1000円はCDを販売しているお店です。そしてレコード会社に入る2000円の内、1000円はレコード会社にそのまま入り、残り1000円の内500円は作詞家、300円は作曲家、200円はそれ以外の楽器演奏者に行き渡ります!
こういう内分けですね。・・・そうです!レコード会社ボロ儲けなんです!

じゃあちなみに1曲に対してのお金はどうでしょう?

1曲を作るにあたって、その中には「作詞家」「作曲家」「レコーディングスタッフ」「楽器演奏者」の4種類の担当があります。この中で最もお金をもらえるのは何と作詞家です!だいたい内訳でいうと作詞家が50%、「作曲家」が20%、レコーディングスタッフが20%、楽器演奏者が10%って感じです。何で作詞が一番多いかと言うと、音楽の中で、最も重要なのは「詞」だという大前提があるからです。詩があってこその曲という考えがあるので、こうなっちゃう訳です(>_<)☆

シンガーソングライターだと作詞・作曲を一人でするので、70%は自分の利益になっちゃう訳ですね。


レコード会社にとってCDとはボロ儲け商品なんですよ。CDは作成にかかるコストが低くて、3000円のアルバム1枚にかかる費用はせいぜい100円〜200円。売上の2000円はレコード会社に行く訳ですから、そこからコストを引いて1800円の儲けになる訳です。
だから発売したCDが売れなくても大きな損失はなく、当たればボロ儲け♪・・・だからCD販売というのはレコード会社にとってはロウリスクハイリターンのおいしい商売なんです。

よくライブばっかりやってるライブバンド、ライブはあまりやらない音源バンドの2種類がありますが、どっちがレコード会社にとって必要だと思いますか?

・・・答えは後者です。音源バンドの方がレコード会社にとっては嬉しい人材です。ライブばかりやって音源があまりないとかしっかりしていないバンドはレコード会社にとっては一番、損失が多いバンドなんです。

理由はですね、音楽アーティストの活動で一番、費用がかかり、リターンも少ないのはライブなんです。会場費、設備費、チケット販売代行費、開催に伴う人件費、などライブに消費するコストの高さに比べて、利益はほとんど少ないんですよ。

例えばチケット代が5000円だとします。それで10枚チケットがあるとします。全て売れれば50000円が手元に入りますね?でも実はそのライブを開催するにあたって掛かる費用はだいたい45000円くらいなんです。つまり!チケットが10枚全て売れなければ、ライブに利益が発生しませんね?もうすでに商売として成立していないんです。もし8枚しか売れなかったら赤字ですからね。

だからライブというイベントはレコード会社からしたらあまりやりたくない商売なんです。特にツアーなんて宿泊費や交通費などを考えるとバカにならない費用がかかります。これでチケットも売れなければレコード会社だけでなくアーティスト本人も、儲からない上に多額の赤字を抱える事になっちゃうんです。
でもなぜ、プロのアーティストはライブ活動をするのか・・・それはCDを売る為に他ならないのです☆ライブはCD宣伝の為の活動であって、ライブで儲けようとか、ほぼ間違いなく不可能なんです。しかもレコード会社を通したPRでこそ意味がある訳で、レコード会社も契約していないバンドがライブをしたって、正直、何の得もないです。お金と時間がなくなり、自己満足だけが残ります。

よく地元で「俺のバンド、全国周ってツアーしてる」とか言ってる人いるけど、正直、何もすごくないです。むしろ時間とお金の無駄使いです。
でも例えば地元のバーやライブハウスで無料でとか、定期的に出させてもらったり、ストリートライブなんてのは逆にすごいです!コストをかけず自分の曲を宣伝ができるんですから、それは多いに利用するべきでしょう!


現代の音楽マーケットは非常に厳しくシビアな世界でして・・・何をするにもお金がかかるんです。例えば新しいシングルを発売したアーティストが雑誌のインタビューに載ってたりしますよね?アレって雑誌の出版社が出演料を出してインタビューを受けてもらってるんじゃないんですよ?

実は、アーティスト側がお金を払って雑誌に載せてもらってるんです。

これは知らない人多いんじゃないですかぁ?つまりそれもPR活動なんです。お金を払ってインタビューを受けているんです!

例えば雑誌の○月号の巻頭インタビューを誰にするかは出版者に一番多くお金を払ってくれるアーティストっていう訳です。

なので、雑誌やTVなどでインタビューを受けているアーティストは、ギャラなんか発生している訳もなく、むしろお金を払って出演している事がほとんどです。
特例は雑誌側からアーティストにオファーする場合だけじゃないでしょうか?


昔に比べて本当!本当に厳しい世界になっている音楽業界です。



ここで今売れに売れちゃってるAKBのCDを例にして簡単なチュートリアルをしてみましょう☆

AKB48のニューアルバム「1830m」。まずこれが3000円ですよね。正確には3200円ですが、計算がめんどくなるので、3000円にしましょう。

そしてこのアルバムCD1枚の製作原価は200円です。そうたったの200円(◎0◎!!)
そしてCD屋さんへ卸値が85%ですので、2600−200で2400円がレコード会社の売り上げです。そして現在「1830m」は90万枚売れています!!単純計算でレコード会社に入ったお金は2400×90万枚で21億6000万円です!!やべー!!

そしてCDのレコーディングに関する費用はレコーディングはアルバム全曲合わせて2000万円、作曲家などに合計1000万円。合計3000万円マイナスです。でもまだ21億3000万円残ります。ここでレコード会社が3分の1は持っていっちゃいますので、14億2000万円残ります。そしてAKB48にはこのお金が売上として入る訳です。ここで作詞家は半分もらえちゃいますので、7億1000万は作詞家に。
・・・はい、秋元さんボロ儲けです(>_-)!!康ボロ儲け!!!

残り7億1000万は所得税でお国に4億くらい持ってかれます。残るのが3億だとして、内1億はPRなど広告費、残り2億がAKBのメンバーに振り分けられます。だいたい「1830m」ではセンターの前田敦子さんに5000万、大島優子さんに4000万くらいです。でもこの2人はそのもらったお金の内、2000万くらいは、所属事務所の太田プロに持っていかれるので、実際に本人の手元に入るお金は2500万くらいです。

ちなみに大島優子さんの去年の年収は所得税を引かれて8800万円です。CMが増えてきたり、ドラマが増えたりで一気に上がった訳です!
ちなみに人気歌手のYUIの一番人気だった3年前の年収は何と4億!これがグループとシンガーソングライターの違いです!

あ、あくまでチュートリアルですからね・・・?

・・・まぁだいたいこんな感じです☆これがバンドだとまた少し変わってくると思います。おそらくバンドやシンガーソングライターの方が、収入の内分率は多いかと思います。

メジャーデビューしているアーティストには、これだけのお金、そして人が関わるのです。これだけのお金がかかっている以上、常に「売れる曲を書く」という意識を持つ必要があります。「自分のやりたい音楽」と「売れる曲」を天秤にかけて前者を選んでしまうようでは、プロ意識の欠如になり、レコード会社に必要とされません。

契約があり、お金が動き、人が動く以上、常に「利益」を考え、「自分」を捨て、それでもなお音楽を楽しめる人が、この厳しい音楽世界で生きていける訳です!


はい!今日はちょっと厳しい事言いましたよ!!

でもメジャーデビューを目指す以上、甘い環境に浸る訳にはいかないです。「絶対にデビューしてやる」って思った以上、それを考える事を始めなきゃいけないです。正直、東大入る方が簡単なんですから〜☆


今日はこれで終わりです!
次回はその3☆プロが語る賢い音源の作り方と、賢いPR活動の仕方です!

コメントプリーズ!質問プリーズ!そのコメントが私のやる気に繋がりますっ!!

それでわ、ばいちゃっ(>0<)//~







  • 2012.09.12 Wednesday
  • 23:55

yuko

目からウロコ☆音楽業界のお話・その1

まだ暑さが残る9月ですねぇー(_0_)...まだ9月の終わりくらいまではこの暑さが続くのでしょうか・・・。
でも10月に入ると一気に寒くなるので注意が必要です!皆さん風邪などをひかないように注意しましょう(>0<)""!

とか言ってすでに風邪をひき始めているYu-Koです。先日、Akinaと一緒にDVDを見ました!でもAkinaが私が後で食べようと買っておいた銀座アンリ・シャルパンティエの「木いちごフロマージュ」を4人分、全部一人で食べやがったので、Akinaが歯ブラシする前に、その歯ブラシを全てへし折ってやりました!
共同で使ってる冷蔵庫とはいえ、人の食べ物を勝手に食べるヤツは虫歯になれば良いと思います(-0-)``!


さて、私、Yu-Koは少しでもまゆ☆なまの力になる為、お仕事先で行った某大手レコード会社のお偉いさんに色々話を聴いてきました!6時間にも及ぶ対談でしたっ!

そのお話を何回かに分けて説明しますね!勉強になる事ばかりなので、ぜひ参考にしてください!質問、コメントもぜひぜひ!しちゃってください(^0^)☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


本日、第1回目はですね!音源とレコーディングについてです!


バンド、音楽活動をしている人なら誰もが必要となるCD音源。一昔前までは「自分のCD音源持ってますよー」ってだけですごい本格的に活動してるな!って思われる程でした!何故かというと、レコーディングというのはとても大変で時間とお金がかかるからですよね!現在でもレコーディングスタジオってあってだいたい3〜6万円程度でCD音源のレコーディングをしてくれるスタジオはたくさんあります。

でも今はレコーディングスタジオではなくパソコンの録音ソフトが充実しているので、わざわざレコーディングスタジオでお金払って時間制限がある中でやらなくても、自分の家で時間を気にせずとてもクオリティの高い音源を作成する事が可能になりました!
そのせいもあって最近の音楽活動は、音源があったら本格的!って時代から、音源があって当たり前の時代に変わってきました。

でもレコーディングスタジオにはレコーディングスタジオの良いトコロもありますので、どちらも両立させて音源作成出来たら充実ですよね♪

でも本格的に音楽活動をしている人たちがだいたいは音源ありきの活動になっている中で、レコード会社がしっかりと聴いてくれるような質の高い音源を作成するにはレコーディングスタジオでは難しい時代になってきました。

まず理由の1つとしては、時間制限がある為、録り直しがしづらい!。レコーディングスタジオは○時間で○万円〜とかそんな感じなんで、もちろん時間制限がある訳です。一度録った音に納得いかなきゃ、録り直しってなるんですが、何回も録り直しってしてたら時間がきちゃって終わり!ってのも多々あります。
ボーカルなんて生身の音だから音程をしっかり合わすには、何回も録り直しするのが基本ですよね!

次にもうひとつの理由としては「録音なども全て自分たちでやってこそ」っていうのが最近のレコード会社はあるようです。これは単純な理由で、契約したいアーティストがいて、どっちも同じくらい良い音源を持ってるとして・・・レコーディングの技術、知識があるアーティストと、それがないアーティスト・・・どちらと契約したいと思いますか?

もちろん前者ですよね。これはコストの問題なんです。例えばアーティストにそう言った技術、知識があり、半分くらいまでは自分たちで音源をレコーディングして、残りの半分をプロに任せるやり方と、アーティストにレコーディング技術がなく全てをレコーディングスタッフに任せる場合と、どちらがレコード会社にとって金銭的、人件費コストがかかると思います(?0?)

もちろん後者です。プロスタッフに丸投げとなるとその人件費コストはそのまま100%かかります。その仕事をアーティスト本人が半分でもできれば、そのコストは半分になる訳です!!

有名なアーティストでは宇多田ヒカルさんやオレンジレンジさんなどは100%自主製作音源でやってるんですよ!レコード会社からしたらレコーディングの人件費がかからない訳ですから、とても「仕事をしやすい社員」っていう訳なんですよ!

なので、表向きは募集要項に「どんな音源でも構わない」って書いてあるけど、レコード会社にとって「自分で音楽ソフトを使って作成し、かつ質の高い音源」以外は、正直必要ない音源だそうです。

音楽は気持ちだ!感情だ!って言うけど・・・音楽を仕事にしたいなら忘れてはいけないのが、「その音楽が契約する企業にとってお金になるか、ならないか」でしか判断されないです!
一番の理想は売上が良くて、なおかつ作成のコストがかからないアーティストなんて、もうレコード会社にとっては大事な社員ですよね。

なので、現在本格的にレコード会社との契約、メジャーデビューを目指しているアーティストの人は、この機会に音楽作成ソフトを考えてみてはどうでしょうか??

もちろんレコード会社では最終的なCD作成の締めはレコーディングのプロが行う事がほとんどです。その作業をマスタリングと言うのですが、これはプロがやるのと、ちょっとかじったくらいの素人がやるのとでは天と地ほどの音質の差が生まれてきます。

どんなに楽器の技術、ボーカルが下手でも、プロがミキシング、マスタリングをする事で、めちゃくちゃ上手く聴こえるようになる訳です!


次に!レコーディングについて少し勉強してみましょう!ここについてはレコード会社のレコーディングのプロに聞いてきました!ので正直、私は分からないかもです・・・。すでにレコーディングをしている人が「やり方違うよ」って言ってもそんなの知らないです。プロが言うからこっちの方が正しいでしょ・・・!!

まずレコーディングの手順ですが、大まかに

楽器録音

ボーカルメロディー録音

ボーカル録音

ミキシング

マスタリング

となります。

プロはまたやり方が少し違いますが、レコーディングの手順はだいたいこんな感じです!楽器録音をして、次にボーカルメロディーを録音します!カラオケで言うガイドメロディーですよね。これがないと大抵のボーカルは音痴になります。ガイドメロディーがあって、それに合うように歌って、最終的にソフトの機能で音程を調整する事で、プロと言われるアーティストのCDの音源は、上手く歌ってるように聴こえる訳です。
人間は完璧な生き物ではないです。楽器と違って「声」というのは、ガイドメロディーなしで音程を外さず歌える人なんて、絶対音感でもない限り不可能です(>_<)☆♪☓

ボーカル録音はそれこそ何度も録り直しです!プロでも何十回、何百回と録り直しをします!これはもう当たり前です!

ここまで終わり、録音が全て終わった後に、今度はそれぞれの録音した音の調整をします。例えば高音がうるさい音にコンプレッサーをかけたり、低音が低すぎるとトリブルを上げたり、それぞれの音のボリュームを調整したり、ボーカルにリバーブをかけたり、音程を変える事もできます!ここまでをミキシングと言います。音をそれぞれ調整して全体に馴染ませる訳ですね!ここまで来るとほぼ完成です!このまま音源にしてもとても質の高い音源になります。

でもここで最後にやるのは、マスタリングです。勘違いしている人が多いみたいですが、マスタリングとは、「音質を下げる作業」なんです。正確にはマスタリングとは、すでに出来上がった音源の音質、音圧の調整をして、CD用の音源にしっかりと仕上げる事ですね☆たまにプロのCDで「曲タイトル-生音Ver」とかありますが、こう言う曲のほとんどがマスタリングをしていない音源なだけで、別にスタジオで直で録った音源って訳ではないんです。そもそもスタジオでマイク録りした音源は音源としては成立しないので注意ですっ!
話を戻すと、録音した音とCD音源の音の種類が違うので、このマスタリングを行わないと、変なノイズや電気音が入ったりしちゃう訳です。

これはですね、音質が良すぎる為に起こる現象です。ちょっとニュアンスは違いますが、音の感度が良すぎて元から入ってしまっているノイズなども音して再生しちゃう訳です。録音する楽器やボーカルが人が弾いたモノである以上、必ずノイズが入ってしまんですよ。その音を受け取る側の録音ソフトの感度が良すぎて、ノイズなども正確に拾ってしまう訳です。まぁニュアンス的な意味合いで、正確にはアナログからデジタルへ〜っていう関係性の問題があるんですけどね・・・。

話を戻しますと、マスタリングというのは「音質が良すぎる為、入ってしまったノイズなどを、その音質を下げる事で消す」っていう作業なんですよ。

これをする事でCD音源はノイズなどが一切なくなるような音源になるんですよ。よく昔の曲を「デジタルリマスター版!」とかって書いてるでしょ?アレはまだ録音機器が発達していなかった昔の古い音源などを、マスタリングして、現代的な音に修正した音源って事なんですよ!ビートルズのCDとかは全部、これですよね。

そして実はミキシング、マスタリングっていう2つの作業がレコーディングの要で、かつとても難しい!専門の知識を持ったプロでないと完璧にはできないんですよ。

なので、録音などは全て自分でやって、最後のミキシング、マスタリングだけを知識を持った人にやってもらうのが良いかも知れないですね!


次にですが!楽器録音ですね!楽器録音は実はとても難しくて、これも楽器の演奏技術とは別に技術と知識がいります。ギターやベースなんてのは特に難しくて、まず、基本的に音楽ソフトを使う際、アナログのコンパクトエフェクターはお勧めしましせん。これは単純にアナログとデジタルの関係性の問題で、デジタルな作成ソフトに、アナログなコンパクトエフェクターを使うとほぼ間違いなくノイズが入ります。
これはもう仕方ない事で、こう言ったデジタル端子を使う作成ソフトには、同じデジタル端子のマルチエフェクターを使用する事をお勧めします。デジタルエフェクターは音が悪い、音がしょぼいって言う人は多々いますが、それはその人の実力です。デジタルエフェクターでもプロなら良い音は出せます。しかも今はデジタル端子の多い時代ですから、コンパクトエフェクターより良い音を出す事も可能だし、出せるようになるのがレコーディングの基本でしょう(-_-)...

キーボードやシンセサイザーはですね、元々デジタル端子なんで、問題ないですよ☆

次にボーカルですが、ちゃんとした音源にしたいなら、コンデンサーマイクを使う事が絶対になります。コンデンサーマイクってのはめちゃくちゃ感度が良いマイクで、とても小さい物音でも拾っちゃうんです。でもそれ程良いマイクなので、ボーカルの本来の声をそのまま録音する事が出来るんです!!でもそのままでは感度は良すぎる為、息や呼吸の音も入っちゃうので、ポップガードって言うスポンジ?みたいなのを使うと良いと思います!

でも人によって若干、やり方や手順が違う場合もあります!自分だけの「高音質の音源作成」の方法を見つけるのも良いかも知れないですね☆

時代はデジタル化が進み、音楽活動をする上で、デビューを目指す上で、これらの作業ができて当たり前の時代になります!

時代に乗り遅れないように、皆さんもレコーディングの知識を身につけてはどうでしょうか??



まゆ☆なまRecordでは格安でデジタルレコーディングをしてますよ!プロの技術には劣りますが、それなりの音質でCD音源を作成できます!ぜひどうでしょうか!!??


今日はこの辺で☆(・0<)☆

次回の「目からウロコ☆」は音楽の著作権、1曲に動くお金、についてお話します☆


それでは、ばいちゃっ(^0^)//☆



  • 2012.09.10 Monday
  • 11:17

akina

よろしくお願いします☆

どうも☆今月の下旬で晴れて自由の身になり、やっと私もこのバンドのサポートとして入ることができましたっ!!

Yu-KoとAikaの下ってのが癪ですが・・・まぁ良いです☆

Akinaです。よろしくお願いします!

と言ってもですね・・・私のできる事って限られてて、ただいるだけになるかも知れないですが、日記更新とPRはできる限りやりますね。

頑張ろうっ!



みなさんは24時間TVのチャリティー募金はしましたか?

私は、今日、お仕事前の楽屋の中に何故かポツンと置いてあったので、100円を10円玉10枚で入れました。



それで、会社の入り口前にも楽屋のよりもうちょっと大きい募金箱があった為、3万円を入れてきました。こーいうのは大事ですよね!

何とKeisukeのお家にも2個置いてあるので、募金してください!それをKeisukeがネコババする事は絶対にないので!!

また募金と言えばまゆ☆なまGroupでは地球環境保護団体WWFのサポーターです。ライブ会場、ストリートでWWF募金箱を設置し、募金を行っています!

1円でも大丈夫です!募金してあげてください!
あなたの1円が、世界中の環境、自然、動物、子供たちを救ってあげられるカケラの一つとなります☆

そしてついでまゆ☆なまのCDも買っていってくれると嬉しいですよ☆

それでは、また☆








  • 2012.08.31 Friday
  • 15:52